バックアップ

「夜の川崎」

川崎駅から徒歩5分のところ、わずかな一角に、イタリアの町並みを模したショッピングエリアがあります。

ラ チッタデッラ

テーマパーク風のおしゃれな箱庭を撮影散歩してきました。

 


神奈川県川崎市川崎区小川町4−1
ラ チッタデッラ 川崎
神奈川県川崎市川崎区小川町4−1 

[Link]
ラ チッタデッラ へのアクセス

「旧東京音楽学校奏楽堂」

こちらも大変歴史のある建物です。
本日は公演があるため建物内部は非公開。外側だけの撮影です。次回は予定をちゃんと調べて、建物の中も撮影したいですね。


東京都台東区上野公園8−43
台東区立旧東京音楽学校奏楽堂
〒110-0007 東京都台東区上野公園8−43 

[Link]
旧東京音楽学校奏楽堂

「ニコライ堂」

通院途中にある、御茶ノ水の東京復活大聖堂、通称「ニコライ堂」です。


東京都千代田区神田駿河台4丁目1-3
日本ハリストス正教会教団ニコライ堂東京復活大聖堂教会
 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-1-3  
 
[Link]

・日本正教会 The Orthodox Church in Japan
 →東京復活大聖堂(ニコライ堂)
Wikipedia -ニコライ堂

「国道駅」

自宅から近いのに、なかなか足を向けることのなかった場所。
ノスタルジックな雰囲気満点の JR鶴見線「国道駅」です。

国道駅(神奈川)
国道駅
横浜市鶴見区生麦五丁目12-14
Wikipedia – 国道駅

疲れたときに聴く曲

ちょっと(というかかなり)疲れちゃったな….

ゆっくり、ゆっくり…ね。

「永遠」。

眠れなくて、昔作った動画を整理してましたらば、懐かしい&結構好評価をいただいたボカロカバー曲が…



今は耳コピ(バックはカラオケなのでメロだけね)して打ち込み・調整して…とかいう時間はないだろうなぁ..あぁ、でも昔は今より仕事は忙しいのに、時間はやりくりしてこんなの作ってたんだ。要は自分がグダグダになってしまっただけなのかも(汗

『空と宇宙展』

今年6月、感動的な帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」。そのカプセルが展示されている国立科学博物館の特別展「空と宇宙展」に行って参りました。カプセル自体は、これまでも丸の内の JAXAi や相模原のISAS などで展示されていたのだけれど、酷暑の中行列待ちをするだけの体力の自信がなかったので、穏やかな天候のこの時期の展示を本当に待ってました。(今日は別の意味で天候悪いけどね...)。
カプセルとのご対面は天候のせいもあって来場者が少かったため、ゆっくりと時間が取れました。もっとも現物と観覧者の間は距離があり、遠目にしか見られないので、その場では「現物と対面できたのだ」という感慨にひたすらふけるのみ。細部は報道向けに公開された写真をじっくりみればよし。ですね。

日本の航空歴史を100年を辿る展示ということで、日本初の動力飛行機で使われたプロペラ、世界大戦時の戦闘機の模型&設計図に、初の国産旅客機YS-11の各種パーツなどといった貴重な資料たちがが勢揃い。「はやぶさ」の帰還に前後して注目を集めた宇宙開発関連の展示も充実で大満足の展示でした。

というわけで、あとは撮ってきた写真たちのいくつかをつらつらと。…そうそう、今回の展示イベントは「はやぶさ」のカプセルと会場内で放映されているVTR映像以外の展示物は撮影自由。よっぽどのことがない限り、科博の展示はだいたい同じポリシーで運営されており、本当に良心的だと行くたびに思います。とはいえ、周辺の人やモノに気をつけて撮らなければならないので、きっちりフレームに収めたベストショットは少ないです…(汗)

ダイジェストはこちら。

005
軍用機最盛期の頃 posted by (C)Lunar_jp

025
見上げると、グライダーが posted by (C)Lunar_jp

028
人工衛星「おおすみ」 posted by (C)Lunar_jp

029
「はやぶさ」原寸模型 posted by (C)Lunar_jp

034
イカロスの帆(1/4) posted by (C)Lunar_jp

そこそこのコンディションで撮れたものは、こちらにまとめてありますので、よろしければ。

『メモ』 – Redmine Append -

今回もコマンドラインのログだけ orz

■mongrel 追加
$ sudo gem install mongrel –include-dependencies

…と、

—————————————————————————————————
extconf.rb:8:in `require’: no such file to load — mkmf (LoadError)
—————————————————————————————————

怒られたので、mkmf をググる。

http://d.hatena.ne.jp/ksiz/20090709/1247146571

→mkmf は ruby-dev に含まれてるらしい

■ruby-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

■mongrel 追加 (続き) / mongrel 起動
$ sudo gem install mongrel –include-dependencies

今度はエラーなしで正常終了。

■mongrelの起動・終了
[起動] $ mongrel_rails start -d -p 3000 -e production
[終了]  $ mongrel_rails stop

『メモ』 – Redmine Install -

率直にいって、作業中に入力したコマンドの履歴を残しただけのメモ。
あとでいろいろ加筆できれば…するかもorz

※作業前の環境
OS:Debian GNU Linux (lenny)
以下のパッケージはインストール済み
-ruby 4.2
-MySQL 5.0

■rubygems-1.3.7
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70696/rubygems-1.3.7.tgz
$ tar zxvf rubygems-1.3.7.tgz
$ cd rubygems-1.3.7
rubygems-1.3.7$ sudo ruby setup.rb
$ sudo ln /usr/bin/gem1.8 /usr/bin/gem

※gemのコマンドリファレンス

http://doruby.kbmj.com/kimi_on_rails/20080117/gem_

http://it.kndb.jp/entry/show/id/655

■rails
$ sudo gem install rails

■ruby-mysql
$ sudo gem install ruby-mysql -v 2.9.2

■rake
$ sudo gem install rake

■mysql DB 作成
$ mysqladmin -h my_hostname -u hogehoge -p create redmine

■redmine
$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/70486/redmine-0.9.4.tar.gz
$ tar zxvf  redmine-0.9.4.tar.gz
$ mv redmine-0.9.4 public_html/
$ cd public_html/
$ cp config/database.yml.example  config/database.yml
$ vim config/database.yml

—database.yml—-
production:
adapter: mysql
database: redmine
host: my_hostname
username: hogehoge
password: hogehoge_pass
encoding: utf8
(以下変更なし)
——————

$ rake config/initializers/session_store.rb
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

■Redmine 起動
$ script/server -e production &

『7 on Shuttle』

実験用ベアボーン機 Shuttle SS21TWindows7をインストール。
ずいぶん前のハードウェアなので、Windows7用のドライバをわざわざ提供してくれることは期待しない。と同時に「枯れたハード」であるのでWindows自体が何とかしてくれるでしょ、という期待持っての作業。

dm_fixマザーボードに載っている以下のチップ類は、メーカからのドライバ提供は無し。その代わりにWindows標準ドライバで運用可能。

  • チップセット SiS 761GX / 966L
  • オンボードグラフィック SiS Mirage 1 →”Windows標準VGA” として動作
  • NIC SiS190 100/10  → スペック表はなぜか Realtek 8201 であるが、実際はこちらであった

以下のチップは、Windowsインストール直後はドライバ未適用。ただし、Windows Update を実施後にドライバ適用が可能となる。

  • Realtek 655 AC97

せっかくなので、インストール完了後のデバイスマネージャのスナップショットを上げておく。
VirtualBoxのインストールとか、SilのSATAカードを増設作業をしたあとにスナップ取得したため、仮想のNICその他が余計に紛れ込んでいるけれどそれは気にしない(笑

#画像はクリックすると拡大表示します。

といった感じで、インストール完了後のシステムプロパティはこちら。

system1

そして、注目のスコア! …グラフィックさえ何とかなれば、満足の数字なんだけど(笑)。
まぁ、でもゲームするわけでもなし、手数が少なく片付いたのでよしとしよう。

score

←Older